どの業界用語にも「はじめの一歩」はありますよね。

世の中には耳慣れない言葉を調べて行かなくてはいけない事もたくさんあります。

社会人としてそれは避けて通れないことかもしれません。

リスティング広告やWEB業界の用語なども何がなにやらよく分かりません。
しかし、調べなくてはいけません。きっとはじめの一歩が肝心なのでしょうね。

そもそもリスティング広告・・・とは?舌噛みそうです。
この言葉に関わって、テキストで書くのはそうでもないけれど、
口に出して発声するとそんな感じがしたのが、

「はじめの一歩」

リスティング広告とは、平たく表現すると広告を配信しサイトなどへのアクセスを集め、
集客する方法のこと。

よく何かの検索結果の上部に企業のホームページなどが、コンテンツと一致したものとは分かるように分けられていることがあるでしょう?

そうです!それがリスティング広告。

他にも、サイドバー的な感じで検索結果の一部のように表示されているタイプもありますが、それもリスティング広告!

10年と少し前くらいから人気を集めているアフィリエイトやその後登場した
ドロップシッピングなどを活用し報酬を得ることが個人でもできるようになり、
その「個人利用」でもリスティング広告が利用されている様子。

しかも、個人のサイトの場合はサイトを通した交流や相互リンクなどで
アクセスアップに苦心されている人も多そうですし、それにまつわるトラブルなども
多いみたいで、

「サイト運営に使う時間を少しでも効率的に!」

・・・と考えると、価値観の問題ですがリスティング広告にかかる費用と、
時間の希少性ではどちらが重いでしょう?

リスティング広告への出稿を行うならば、初めての人でも比較的簡単ではないでしょうか。

検索キーワードをお金出して入札し購入することらしいですが、注意が必要な点と・・・そう言われてしまうとそうかもしれませんが、人気のあるキーワードほど出稿単価が高くなるらしいので、よく説明を読んだうえでリスティング広告への出稿をしましょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ