WEBで探すうちに、驚く内容も

リスティング広告について何か記事がないかと探してると
ちょっとびっくりの内容も見つけてしまいました。

リスティング広告の掲載停止後の返金問題についてです。
加筆されるサイトではあるものの、ある程度公平だと思っていただけに
少しショッキングだけど、人にはいろんな見解がある様子。

リスティング広告の掲載を行っている会社、すべてが
当てはまるわけではないけれど肝に銘じておこうと思います。

また、SEO対策は長期の視点でのコンバーション獲得に向いてるけれど、
短期の場合は向いていない様子。
短い間に顧客の獲得を行うにはリスティング広告の方がSEO対策よりも
効果に優れてるかもしれません。

私たちは、少しその違いについて忘れている場合が多いように思います。

きっと、両方を調べているうちに違いを探すことを
いつの間にか忘れてしまっているのでしょう。

少し前までSEOについて研究を行っていましたが、リスティング広告について
資料を探す行為や、ネットで調べたり、その道のプロのコラムを
読んだりしてるうちに、SEOのことは横に置いていましたものねぇ。

サイトをリスティング広告で宣伝した方が良いかどうか、
それとも他の方法が良いのかどうかは探してみる価値はありそうです。

また、「すぐ売りたい、今が売り時」なのか、
「長い目で見て利益が出てほしいもの」か、どうかを
判断するのは、あくまでも「自分(売主)」なので
自分ひとりで抱え込まないで相談できる方を探すことも
大切なことではないでしょうか。

「これは売り時を逃すと大変!」「早急に新規の顧客の獲得を!」という場合は
リスティング広告が良いかもしれませんね。

リスティング広告の良さを探すと、いろいろ出てきますが、
低予算で宣伝ができる点。しかしながら、
リスティング広告は、「他の宣伝法と比べて」という注意書きもある。

つまり、何千万、億単位の宣伝にはならないけど、ある程度の支出があれば
リスティング広告の上位に表示される可能性が高くなり、その結果・・・だと思われます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ