リフォーム業者も便利なツール

日本の主なポータルサイトの中にYahoo!やGoogleもあるようですねぇ。

そのポータルサイトとリスティング広告についてあまり関連性は感じていませんでした。

・・・というよりもむしろ、ポータルサイトを利用している意識が
あまりなかったと言った方が分かりやすいかもしれません。

なるほど・・・ライブドアのトップページの下~の方を見ると、
なんか、広告掲載のリンクがあり、それとなくそこかしこに
リスティング広告・・・かな?と思われるようなものが
書かれてることがあります。

いつもホームに設定しているMSN Japanも、宣伝とは分からないように
いつの間にか誘導されてることもあることですし・・・。

WEBをしっかり活用してるつもりでも、
リスティング広告の魔力・・・とも言いましょうか、
それにしっかり乗ってしまっているようで、少し悔しい。あ・・・いえ、
驚きを隠せません。はい・・・。
人によって好みのポータルサイトがあると思うので、
それに掲載されているリスティング広告が
調べる目的のものだとしたら、おそらく上位に来ると
私ならすぐクリックするかもしれませんねぇ。

リフォームの業者を決める時もリスティング広告から入って行きましたし、
仮住まいのための引っ越しも、検索かけていますけど、やはり・・・!

上位に来ているのがスクロールして納得いくのを選ぶよりも
てっとり早いので5番目くらいまでのリスティング広告を
見てしまいますねぇ。不思議です。

これから、引っ越しの業者を選んで年明けにはリフォーム開始のわが家は
大忙しですので歩き回ったり、電話帳から当たるよりも相手にとっては
リスティング広告で収益を上げるつもりかもしれませんが、
顧客である自分にとっては「探す手間が省ける便利なもの」として
リスティング広告についての認識が出てきています。

正直、小さく「広告」の文字を見なければ、
分かりにくいような気がするのは・・・、
何も私だけではなさそうです。

これから年明けになっても慌ただしいですが、元気に頑張ります!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ