アフィリエイトサイトも多少ややこしい。

Yahoo!もGoogleもアフィリエイトサイトがリスティング広告を
利用することを禁止はしていませんが、少し細かい点で制約があるものだ・・・と
感じてしまいました。

Yahoo!リスティングの掲載ガイドラインには
アフィリエイトを用いたホームページであることを広告表現の中で
明記しなくてはいけないらしい。

それに、アフィリエイトは、提携先というものがあり、
時折、その会社の持ち物?と誤認してしまうようなものもある。

リスティング広告では、それは確かに良くないです。
広告主の中に、その提携先も含まれているなら尚更。

少し驚いたのが、ドロップシッピング(比較的新しいアフィリエイト)も
リスティング広告では許可されないのですねぇ。

他にもこんな例外もあるようです。
独自のコンテンツが豊富で、ユーザーに有益な情報配信をしているものは
許可される「場合」があるということ。

ちょっと手厳しいですかねぇ?リスティング広告のガイドラインに沿って
掲載されているサイトは多いみたいですから、アフィリエイトのソースコードの
羅列したようなものではなく、ひとつの作品として、または有益な情報を
提供するつもりでホームページづくりをしていれば、リスティング広告に掲載されても
されなくても収益は充分あがるように思われますが?

サイト運営を長く続けている個人の方も多く見受けられます。
リスティング広告は、更に収益をあげるための
テコ入れのつもりで利用する方法もあるように思われます。

最初から、リスティング広告の審査を通過するような
コンテンツの充実は難しいですから、非公開のブログで
記事を書きため、サイトのイメージをつかんでみましょう。

それが案外、早道のような気がいたします。

ただし、最近、PPCアフィリエイト
※リスティング広告を利用し、最短で集客を行う方法
・・・も出てきていますから、数年のうちにずいぶんと
個人運営のホームページも変わってきたようですね。

リスティング広告に出稿するには1万~3万円あれば最初の広告費は大丈夫・・・と解説もありました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ