見込み客とはいったい何なのでしょうか?ネット初心者が調べる。

リスティング広告について調べものをしていますが、その前に・・・「見込み客」って何でしょう?

この一文でずっこけた人、いるのではないでしょうか。

それを知らずにリスティング広告の内容で記事を書こうとしていたのか!と呆れられてしまいそうです。

では、「見込み客」とはどのような方々でしょうか。

リスティング広告を掲載している企業にとっては「質の良いお客様」のようですねぇ。

リスティング広告で誘導されてこられた方は
「興味のあるもの」または「これが欲しい」と
思っている方が多いはずです。

検索ワードをYahoo!やGoogleで調べる時は調べものしている時が多いのでは?

調べたキーワードでそれに関連したような便利そうなものを
紹介してるサイトを見つけたらクリックしてみたくなるのでは?

私、じつはそういうことがかなりの頻度であるので、
いつの間にかターゲットに?

リスティング広告は検索結果の上位3番目くらいまで出ていて、
やはり、紹介文が分かりやすいものが多いみたいです。

何のことが書かれているのかよく分からないリスティング広告もありますが、
集客をしっかり行うには、この部分の文章を作成するワザも大切。

リスティング広告を出すのも大切なことのように思われますが、
SEO対策はいかがでしょうか?

二つとも目的は「見込み客の獲得」ですが、似て非なるものがあり
その二つの相乗効果はいかなるものでしょう。

ただ、SEOは日々変化してるので、数か月前の情報が
古くなってしまう事もある様子。

また、購買心理によっても検索キーワードは変化。

例えば、「商品名 どこで」とか「商品名 地域」など具体的に「購入の意思がある」場合の検索をするお客様はとてもありがたい存在だと思います。

そのあたりも意識してリスティング広告の文言づくりを考えてみると良いのかしら?

なんてまだまだ新規顧客や見込み客を獲得するのに研究が必要ですが
良いリスティング広告をつくって経験を積み、いつでも
頼ってもらえるように頑張ります!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ